熊谷市医師会 Kumagaya Medical Association
トップページ サイトマップ
 
市民の皆様へ
熊谷市の医療機関検索
今、流行っている病気
急病・救急のとき
休日・夜間急患診療所
健診・検診のご案内
予防接種実施医療機関
  小児用
  高齢者用
熊谷市医師会について
会長あいさつ
医師会の概要
医師会会員リスト
部会のご紹介
業務・財務情報公開
これから開業予定の方へ
看護学校
  看護専門学校
  准看護学校
熊谷市医師会会員専用
お問い合わせ別ウィンドウが開きます
個人情報保護指針
別ウィンドウが開きますの記号のあるものは、別ウィンドウで表示されます
HOME > 会長ごあいさつ
会長ごあいさつ
会長 長又則之

熊谷市医師会のホームページにおいでいただき、ありがとうございます。
このたび、第77回定例会員総会及び第3回理事会において、会長に選任されました。両副会長、役員ともども一致協力して、会の運営にあたってまいります。よろしくお願い申し上げます。

本会は、昭和22年11月1日に設立し、「医療を通じて地域社会に貢献します。」「公正な医療の提供を目指します。」「学術団体として、会員の医療の質の向上を図ります。」という三つの基本理念の下、地元熊谷市や関係機関と密接な連携を図りながら、地域医療の発展に努めてまいりました。

少子高齢化が一段と進む中、平成22年度に行われた熊谷市民意識調査では、「自分の老後に不安がある。」と答えた人が70%で、老後の何に対して不安を感じるかという質問には、「健康」「医療」と答えた人が76%(複数回答)で1位となっています。また、同調査で身近な地域に期待する医療施設や医療サービスでは、「夜間や休日の救急医療体制」が約55%で、最も多くなっています。こうした市民からの要望に応えるべく、本会では、年365日、年末年始を問わず対応している休日夜間急患診療所を開設し、平成27年度においては、約7200人が利用するなどして、市民の安心をサポートしています。このほか、毎年秋には、会員の医師の手作りによる「市民健康フォーラム」を開催するなど、市民の健康づくりの一役を担っています。

さて、私の座右の銘に「知足(足るを知る)」という言葉があります。充分に満ち足りていることを知り、むやみに不満を持たないということです。現在の世の中では、世界中にモノがあふれています。「あれも欲しい。」「これも欲しい。」と思ったら、人間の欲望にはきりがありません。しかし、世の中で人の命ほど大切なものはありません。この世にたった一つのものだからです。このたった一つのかけがえのない大切な命を守るために、地元の熊谷市をはじめ関係諸機関と連携を図りながら、全力で取り組んでまいる所存です。
どうか皆様方の変わらぬご支援、ご指導をいただきますようお願い申し上げまして、私のごあいさつとさせていただきます。


一般社団法人 熊谷市医師会
会長 長又則之


   
一般社団法人熊谷市医師会 〒360-0812 埼玉県熊谷市大原1丁目5番28号メールはこちらへCopyright(C) Kumagaya Medical Association